• 誕生日の贈り物にプリザーブドフラワーを!

    プリザーブドフラワーとは、生のお花に特殊な樹脂を沁み込ませて水分を取り除き、生花よりも長い時間飾っておけるように加工したお花のことです。


    プリザーブ(preserve)には、英語で「保存する」「保護する」「維持する」といった意味があります。平たい押し花とは異なり完全な立体で、アレンジメントとして飾ることができ、乾燥させたドライフラワーよりも色あざやかで、本物のお花を使っているためつくりものの造花よりも圧倒的にリアルです。



    プリザーブドフラワーは、お花の保存方法としては最高の方法の一つと言えるでしょう。

    ガジェット通信をあなたに紹介致します。

    プリザーブドフラワーは、その繊細な性質上、崩れたり壊れたりしないように盛りかごなどに隙間なくアレンジメントされる場合が多いです。

    本物のお花に優るともおとらない美しさのプリザーブドフラワーを惜しみなく使った豪華なアレンジメントは、誕生日、母の日、その他さまざまな記念日の贈り物としてふさわしい逸品です。
    可愛らしい小さなぬいぐるみやオーナメントで飾り付けをされたもの、アレンジメントした花々をガラスのドームに封じ込めたオブジェや、おしゃれな額縁に入っていてお部屋の壁にかけて飾れるものなど、いろいろなタイプが用意されています。
    誕生日を祝うメッセージプレートつきのものもあります。



    生花とちがってすぐに枯れてしまうこともなく、水やりや水換えなどのお手入れも不要のため手間も掛からず、贈ったときの美しい状態で長く飾っておくことができるプリザーブドフラワーは、大切な方のお誕生日のプレゼントとして、思い出に残る良い記念となるでしょう。